Home » 未分類 » 派遣秘書の心得!キーポイントを知って秘書を目指す

派遣秘書の心得!キーポイントを知って秘書を目指す

秘書の仕事って何をする?

秘書は一見華やかな仕事のイメージがありますが、上司のスケジュール管理や文書作成能力・パソコン能力・機密管理・業界用語に通じ専門知識が必要な仕事で事務的なファイリング作業や電話応対・お茶を入れる・コピーを取る・会議準備など簡単な作業から法務知識・速記能力など専門性の高い業務があります。担当の役員がいれば、役員との信頼関係を築き細やかな心遣いや臨機応変な対応が求められます。役員が雑務に追われる事がないようにサポートする役割を担っています。

派遣のメリットって何?

派遣であれば正社員として秘書業務に就けないような大手企業に勤める事が可能で、企業のトップと身近に接する機会が多くトップの考えや話を聞くので視野が広がり仕事をしながら勉強させてもらえる利点があります。仕える企業のトップによっては公私混同が激しい指令が出る時がありますが、そこに上手く応えられる秘書は有能であると認めてもらえるチャンスでもあります。ただ秘書のイメージを崩してはいけないので、お酒の席でも気が抜けないデメリットがありますよね。

秘書未経験者でも派遣で働ける?

大多数は経験者を求めるケースですが、必要なスキルを得ておけば少しずつでもステップアップできるチャンスがあります。必要なスキルとして秘書検定準1級や2級は勿論、英語やパソコンなど実務で役立つ資格があれば未経験でも派遣会社の講習やセミナーを受けたりする事で、派遣で働く事が可能です。単独的な事務業務で経験を積んでいれば、尚更派遣向きであると言えます。通常の事務業務よりも時給も高く、スキルアップしたい野望を持っているなら是非登録すべきです。

秘書の派遣の仕事を探す方法は求人情報の内容を確認し、仕事内容や求められる条件を確かめやりがいを感じて働けるように考えると効果的です。

最近のコメント